2000年01月15日

超高層マンションが林立する地域に明るい未来はあるか?

東京駅直通8分、駅徒歩8分。総戸数869戸、47階建。販売戸数未定、1LDK(42.79u)〜4LDK(171.54u)。販売価格2,000万円台〜1億8,000万円台。平成19年11月下旬竣工。


都心に建つ地上47階建ての超高層大規模マンション。スーパーゼネコンの施工による免震マンションだから、大地震でもおそらく問題ないだろう。

建物構造的には問題ないだろうが、社会構造的には、大いに懸念されることがある。

多くの研究者が高層マンションの社会的問題を指摘しているが、建設業界の勢いにかき消されているのだろうか――。

ヨーロッパ先進国には高層マンションを禁止している国が少なくないそうだが、日本ではそのような動きは今のところみられない。

高崎健康福祉大学の松本恭治教授の論文(日本マンション学会誌 第20号 2004年12月1日)から、ヨーロッパ先進国が高層マンションを中止または禁止している論点を以下に紹介しよう。

–高層住宅居住者への公衆衛生的研究成果では主婦の精神的疾患が多いこと、子供に呼吸器系疾患が多いこと、乳幼児の自立が遅れること、親子が密着し過干渉が多いこと、社会心理の研究成果では社会的孤立者が生まれやすいこと

–死角が多く自然の監視機能が低下するため犯罪が発生しやすいこと、バンダリズムが生じやすく器物の破損が多いこと

–建物保全・安全確保の点からは管理費・修繕費用が過大になりやすいこと、災害に対して弱点が多いこと、近代建築の構成部材は安普請だから次の世代に譲り渡す優良な資産となり得ないこと

–市民の心のよりどころである教会建築を超えたり、市民社会の権利の象徴としての市庁舎の高さを超える建物を良しとしない伝統があること

–都市景観の観点からは高層住宅は軒線を揃え、連続性を協調した伝統的街並みと相容れないとの認識があること


大規模な超高層マンションともなると、村や小さな町のコミュニティのサイズを超えている。

将来を見すえた街づくり、優良な社会資本の形成の枠組みづくりは、本来的には行政の仕事だ。

でも、現状の超高層マンションの建設ラッシュは、デベロッパーによる人気商品開発のレベルですすんでいる。

超高層マンションが林立する地域に明るい未来はあるのだろうか・・・・・・。
posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


本 超高層マンションに明るい未来はあるか?メモ 掲示板
超高層マンションは、大震災時には無用の長物と化す?
免震マンションは心して選ぼう
超高層マンションが林立する地域に明るい未来はあるか?
超高層マンションが4棟立ち並ぶ世界
賃貸住戸率70%の超高層マンションは、スラム化を回避できる?
本 超高層マンションのメリット・デメリット メモ 掲示板
識者による超高層マンションに係わる緊急討論会の結論は?
超高層マンションのヘリポートは機能するのか
超高層マンションのメリット・デメリット
超高層マンションの低層階・中層階の住戸に何を期待するのか
超高層マンションの高層住戸で、ベランダ・ガーデンが楽しめるか?
本 超高層マンションの資産価値メモ 掲示板
超高層マンションの足元は脆弱?
超高層マンションの修繕積立金は足りているか?
超高層マンションの方位別・階数別のm2あたりの分譲価格の傾向
超高層マンションの中古価格は新築価格より高い?
首都圏平均下落率以上に下落している超高層マンションの中古物件
本 超高層マンション・オムニバスメモ 掲示板
高層マンション子育ての危険
マンションの老朽化問題は、低層でも超高層でも同じか?
超高層マンションのフィットネス施設保有率は3割!
日照条件のよい住戸の間取り図だけを掲載している広告
「駅前最高峰を誇る」超高層マンションの天井高が「3.60m」って?
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。